Osakanstyleblog

osakans.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 29日

EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour "Station" @なんばHatch

e0150256_1037286.jpg


昨日は仕事を早上がりして大好きなEgo-Wrappin'のレコ発ツアーの大阪公演へ♪
エゴのTシャツは今まで微妙なデザインのが多かったのですが、前回ツアーのピエロTシャツから買おうかな~って思えるデザインに

今回はMetallicaのバンドTのようなデザインのを買いました。


イープラスの先行でゲットしたチケットでしたが、整理番号は790番台…
それでも中に入ると結構前に行けたのでラッキーです。気が付けば前から2列目という初の境地も、ステージに向かって左側(武さん、川崎くんの側の男前コーナーです。決して右側の森さんが男前じゃないわけではないですよ(笑))だったので、女性が多く踊り狂うには少し気を使いました。
そして、スピーカーが近かった為、一夜明けた今も左耳がなんかおかしいです。

エゴ友達のYさん情報によると、なんばHatchは前よりも後ろ目がかなり音が良いということなので、次の機会があれば後ろ目にチャレンジですね。




ライブは今回のアルバム通りかなりロックな曲が多く、森さんのギターソロがキマリまくってるのと、岸和田出身のアキラっちのドラムが力強く格好良すぎるっ!!

序盤はしっとりと聞かせ、徐々にアップビートへ
バンドネオン奏者の北村聡さんを加えての演奏は、普段のエゴにはない独特の雰囲気に

彼を交えての「かつて」は鳥肌もんでしたね。目の前にいた女の子は泣いてました…

「Night Food」以降「merry merry」「ON THE ROCKS!」で少し思考錯誤していたように感じていましたが、今回の「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」で突き抜けた感じですかね?
個人的にエゴの魅力は同じような音楽一辺倒ではなくて、色んなことに挑戦するところだと思っているので、前のアルバムの曲も結構好きなんですが、どうしても「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」あたりを期待して来たお客さんにはピンと来ないのか、空気が少し変わってしまうような感覚も否めませんでしたが、今回のライブではそれがなかったように感じます。

個人的には「下弦の月」が「かつて」クラスの名曲になるんではないかと思ったライブでした。


今回のツアー"Station"も5月14日(木)@磔磔で関西での追加公演が発表されました。
チケット争奪戦は激しそうですが、初磔磔はエゴで堪能したいですね~

5月23日(土)には大阪は梅田のクラブ「NOON」の5周年記念パーティー@名村造船所跡地にも出演予定。こちらのイベントにはSOIL&"PIMP"SESSIONや須永辰緒さんなどなど豪華メンバーをブッキング。

4月29日(水)にはSpringfields'09@服部緑地でのイベントを控えていて、エゴ好きにはたまらない春になりそうですっ!!


いつもはライブ終わりは友達とまっすぐ帰宅していたのですが、昨日はYさんに誘われエゴ好きの飲み会に参加させて頂きました。
詳細は次回にでも書きたいと思います。
[PR]

by inomonta224 | 2009-03-29 11:26 | music


<< 羨ましい事      華麗なる日々 >>