Osakanstyleblog

osakans.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

風間ケ〜ンジ 風間ケ〜ンジ ラ〜ラ ラララララ〜♫

e0150256_10111028.jpg

[PR]

by inomonta224 | 2009-07-31 10:11
2009年 07月 31日

口コミ

Jヴィレッジから帰って以来蕁麻疹に悩まされています…
あ~ かゆっ
e0150256_23404637.jpg

今日はお昼過ぎのアポまで少し時間が空いたので、北山のCafe Libraryへランチを食べに。ほぼ週一でお世話になってますね。

ここのランチ、本当に美味しいんですよ!
今日は若鶏と海老の天ぷら。洋食しか出てこないと思ってたお店で大好きな天ぷら♪有無を言わさずAランチ。

食後には甘党を発揮してマンゴージェラートを。
e0150256_23465062.jpg

マンゴー系のスイーツは完全に食わず嫌いメニューでしたが、セレッソのトップチームの試合で岡山を訪れた際に買ったマンゴーシャーベットをきっかけに完全に克服しましたね。

More
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-31 00:28 | food
2009年 07月 30日

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 準々決勝

横浜Fマリノスユース戦 会場:Jヴィレッジ Adidas Pitch
スコア:1-0 【前半:0-0 後半:0-0 延長前半:0-0 延長後半:1-0】
得点者:杉本

ラララッ ララ~ 杉本健勇♪
魅せてくれよ お前のゴールを
俺たちがついてるぜ
ララ~ラ ララッ 健勇♪(レッツゴー!!)

ある人と1点さえ獲れればうちのゲームだとメールをしていたんですが、まさしくその通りの結果に。
GLを観戦した時のマリノスの攻撃パターンを考えると、セレッソにとってはまだ守り易い相手だと思っていましたが、まさか完封とは…

スコアが示す以上に苦しい時間帯があったことは想像できますが、GLでの大量得点を叩き出したマリノスを相手に0封は凄いですね。
極限の状況での試合でチームとして一つの殻を破ったかな?

雨の降る中、気候的にはこの試合以前の試合に比べて戦い易いコンディションだったかもしれませんが、連戦から来る疲労の蓄積を考えるとゲーム終盤は体力の限界を超えていたに違いない。最後は健勇を前線に上げて彼の決定力に期待した形だったと思うんですが、現地に居た仲間から聞いた話では完全に足が止まってしまっていたそうです。
それでも最後のワンチャンスにダイレクトで合わして決める辺りが健勇らしい。

ピッチ上では世代別代表の有名人、かたやピッチを離れるといつまでも末っ子的な健勇がここ一番でやってくれたことが嬉しいです。
この試合のMVPとしてクラ選用に買ったデカイ水鉄砲もあげないとな(笑)


詳細なレポートは汁圧縮大先生が臨場感溢れる試合展開を描写してくれていますので是非御覧下さい!!

さぁ、明日は京都サンガとの準決勝。
ここ数年の対戦成績はセレッソに分がありますが、ここに来て劇的な変貌を遂げたチーム。元々選手個人の潜在能力は高いだけに手強い相手になりそうです。
特に駒井、伊藤の両ウイングの破壊力は抜群。彼らが1年の時にしたセレッソとの練習試合での駒井の不服な判定に文句も言わず、ひたすら自分の仕事をこなす姿は敵ながら良い選手だと思ったことを思い出します。
ここまで来たらどっちが勝ちたいという気持ちが強いか。戦術云々もあるかもしれませんが、勝負の局面でどれだけファイトできるのか楽しみです。

明日の試合を観戦される方にご案内。
ニッパツ三ツ沢球技場で開催される準決勝からは大人1,000円、子供(高校生以下)500円のチケット代が発生します。平日の16時キックオフという条件の為、関東在住のセレッソファンの方もなかなか足を運び難いかと思いますが、少しでも多くのセレッソファンが会場に足を運んでくれることを切望します。
後半からでも、ラスト10分だけでも観戦可能という方は是非三ツ沢へ!!彼らの勇姿を是非目に焼き付けて下さい!!!
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-30 23:26 | football
2009年 07月 28日

花火大会

e0150256_21582498.jpg

26日のJヴィレッジからの帰りの道中、渋滞を避け新潟経由で帰り試合終盤に何度も同点に追い着かれる失態を続け大ブーイングを喰らったという、アルヴィレックス新潟が試合をするビッグスワンを尻目に高速を走っていると、花火が打ち上げられていました。

途中、御飯を食べる為に寄ったサービスエリアが花火のビューポイントになっていたようで、推定1万5千発の打ち上げ花火が連戦の疲れを癒してくれました。

More
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-28 22:19 | diary
2009年 07月 28日

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループリーグ第3戦

東京ヴェルディユース戦 会場:Jヴィレッジ Adidas Pitch
スコア:2-0 【前半:0-0 後半:2-0】

得点者:永井(PK)、風間
e0150256_2121468.jpg


仕事の為現地には行けませんでしたが、途中交代で入ったケンジ風間が大仕事をやってのけてくれたようです。

前に誰がラッキーボーイになるのかと書きましたが、やったねケンジ!!


戦前の予想通り高木(俊)は怪我の為途中交代での出場だったようで、最初から彼がいればまた違った結果になったのかもしれませんが、怪我などでメンバーが揃わないのも実力のうち。言い訳にはなりません。

明日はマリノスとの試合。
クラ選ではなにかと対戦することの多い相手、今年はGLも離れ対戦もないかな~と思ってましたが、こんなところで待ち受けているとは(笑)

相手にとって不足はなし。タカがGLでの累積警告によりサスペンドのようですが、代わりに出場する選手がやってくれることでしょう。


去年のチームが柏に負けて涙をのんだトーナメント初戦。
勝って三ツ沢に行こう!!
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-28 21:32 | football
2009年 07月 28日

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループリーグ第2戦

コンサドーレ札幌ユースU-18戦 会場:JヴィレッジPitch2
スコア:0-2 【前半:0-1 後半:0-1】

GK:一森
DF:小池、扇原、杉本、夛田
MF:堀尾(→高橋→藤山)、宮田、細見(→野口)、道上
FW:坂口(→宮薗)、永井

サブ:西浦、成田、風間

e0150256_23185154.jpg


いやぁ強い。付け入る隙はあったけど相手の方がサッカーの質で上回ったかなぁという感じ。

More
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-28 00:09 | football
2009年 07月 27日

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループリーグ第1戦

e0150256_22374779.jpg

徳島ヴォルティスユース戦 会場:JヴィレッジPitch5
スコア:4-1 【前半:1-0 後半:3-1】

得点者:杉本、永井、野口、夛田

GK:一森
DF:小池(→風間)、扇原、杉本、夛田
MF:藤山(→堀尾)、宮田、細見(→野口)、道上
FW:坂口(→宮薗)、永井

サブ:西浦、成田、前島

More
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-27 23:01 | football
2009年 07月 27日

哀戦士

e0150256_21544681.jpg

クラ選を観戦の為にJヴィレッジに向かう道中、期間限定で展示中の等身大ガンダムが見れるということで寄り道。

携帯からの投稿で一枚写真を載せましたが、今回は色んな角度から撮影したものをアップしたいと思います。


ガンダムについてまったく知識の無い私ですが、さすがのスケールのデカさに興奮してしまいました…

More
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-27 22:30 | diary
2009年 07月 26日

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 2日目

結果は0-2で負け。

前半立ち上がりからコンサドーレ札幌が飛ばしていたので、後半に入ったら足が
止まってくると思っていたが、予想外の札幌の粘り強さに先にセレッソの足が止
まり始めてしまったことで勝負の時間帯に仕掛けることが出来ず、苦し紛れのロ
ングキックに逃げてしまったことが勿体なかった。

一度後ろに下げてマイボールを大切にする時間帯と、蹴る時間帯の判断をチーム
として、選手達自身の判断で行うことが出来ればもう少し違った結果になったよ
うに思うんですが…


試合は負けてしまいましたが、選手達の気持ち、頑張りが伝わる試合でした。


ここまでのクラ選の結果をまとめてみると、ヴィッセル神戸が横河武蔵野に2-
2で引き分け(初戦は湘南ベルマーレに2-4)、ガソバが三菱養和に1-2で負け
(初戦はFC東京と1-1の引き分け)と既に実質的敗退が決定。

現在試合中の京都サンガ(この時点でアルヴィレックス新潟と試合中で0-0)と
我らがセレッソが首の皮一枚を残しているという状況。関西の代表としてなんと
かGL突破を狙いたい。


まぁ他所の心配をしている余裕なんてありませんが、今日の結果をうけて最終戦
をどのように闘うのか。
セレッソ大阪U-18の真価が問われる試合になるでしょう。
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-26 15:25
2009年 07月 26日

第33 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 初日雑感

GL突破の為に鍵を握る初戦。徳島ヴォルティスとの闘い。

前半は全国大会初戦の緊張からか動きが固く、なかなかセレッソの特徴が出ない
苦しい時間帯が続く…

そんな中均衡を破ったのは健勇、CKを頭で合わせ先制弾を叩き込むと前半を1-
0で終了。

後半に入り、エース龍のゴールを皮切りに、野口のミドルシュート、最後は夛田
の裏のスペースへの飛び出しから駄目押しの4点目をゲット!!
3得点目の後にミスから失点を喫したものの初戦で勝ち点3+得失点差+3を稼げ
たことは、2戦目を闘うコンサドーレ札幌U-18に対して大きなアドバンテージに
なったと思う。(コンサドーレ札幌U-18は東京ヴェルディユースに対し、初戦を
1-3で敗戦)

今日の第1試合できっちり勝ち点3を積み上げ、GL突破に向けて勝利したいところ
です。
間違いなく第3戦の東京ヴェルディユース戦がGL突破を決定することになります
が、一戦必勝で今日のコンサドーレ札幌U-18戦に挑みたい。


昨日の試合は内容としてはあまり良いとは言い難いものでしたが、選手達が笑顔
でプレーしていたのがとても印象的でした。
月曜は仕事の為、今日でJヴィレッジをあとにしますが、今日も笑顔で終れるよ
う微力でも選手達の力になれるよう全力でサポートしたいと思います。
[PR]

by inomonta224 | 2009-07-26 09:48